ファイナルランサムディフェンダー

ウィルスソフトだけでは防げない未知のランサムウェアからデータを守る専用ツール「ランサムディフェンダー」

purchase_btn

ランサムウェアからデータを守る
未知のランサムウェアもリアルタイム防御

ランサムウェアによる感染は年々続いており、日々新型のランサムウェアが急速に広がっています。
AOSが提供するランサムウェア対策ソフト「ファイナルランサムディフェンダー」は、4ステップのマルチ防御システムを利用して、パソコンを監視しながら、ランサムウェアの侵入をリアルタイムで検出して、大切なデータをマルウェアの攻撃から退避させます。

主な機能

ファイナルランサムディフェンダーは、その名の通りランサムウェア対策専門のセキュリティソフトです。ランサムウェアの流入-実行-ファイル暗号化などが行われる前に、複数の防御システムで事前に検知して防御します。ウィルスソフトだけでは防ぎきれない未知のランサムウェアも行為の検出時に自動的に元のファイルをバックアップして、データを保護します。ほとんどのウィルス対策ソフトと一緒にパソコン上で使用可能です。

  • ランサムウェアの行為を検査
    ファイルの書き込みや名前の変更などランサムウェア(マルウェア)の行為を分析・検出する技術を応用して、まだ存在がしられていない未知の最新ランサムウェアに対しても攻撃の兆候が見られたとたんに探知する検査機能が優れています。
  • おとりファイルで攻撃を診断
    ランサムウェアが一番最初に攻撃する場所に、おとりファイルを作成して、暗号化やファイル名変更などを試みるプログラムをランサムウェアとして診断して遮断します。また、破損に備え、自動バックアップでデータを退避させます。
  • ウィルスを実行プロセスで検知
    ウィルスが侵入してきて、フォルダリストの照会やファイルの暗号化作業を一定回数以上繰り返す実行プロセスを検知して、ランサムウェアと判断した場合、退避させていたファイルとの違いを照合して、正しいファイルを自動復元します。
  • 指定された全フォルダを保護
    デスクトップを含む全てのフォルダか、あるいは指定された特定のファイルダを許可されていない不正アクセスから保護します。ランサムディフェンダーのプログラムも、共存するセキュリティソフトのプログラムも同時に保護します。

価格表

品名 型式 ライセンス数 価格(税抜単価)
3年間ライセンス1~29 RD1-1L1 1~29 ¥2,500
3年間ライセンス30~99 RD1-1L2 30~99 ¥2,450
3年間ライセンス100~299 RD1-1L3 100~299 ¥2,400
3年間ライセンス300~499 RD1-1L4 300~499 ¥2,350
3年間ライセンス500~999 RD1-1L5 500~999 ¥2,300
3年間ライセンス1,000~4,999 RD1-1L6 1,000~4,999 ¥2,250
3年間ライセンス5,000~ RD1-1L7 5,000~ 別途ご相談
3年間保守 ライセンス1~29 RD1-1S1 1~29 ¥500
3年間保守 ライセンス30~99 RD1-1S2 30~99 ¥490
3年間保守 ライセンス100~299 RD1-1S3 100~299 ¥480
3年間保守 ライセンス300~499 RD1-1S4 300~499 ¥470
3年間保守 ライセンス500~999 RD1-1S5 500~999 ¥460
3年間保守 ライセンス1,000~4,999 RD1-1S6 1,000~4,999 ¥450
3年間保守 ライセンス5,000~ RD1-1S7 5,000~ 別途ご相談
*ライセンスは3年間のみ有効です。4年目以降は新たにライセンスをお求めください。
*年間保守:サポート(専用電話、専用メール)とアップデート

purchase_btn

システム必要条件

最小仕様

  • OS:Windows 7(SP1)/8/8.1/10
  • CPU:Dual Core 1.6GHz Processor 以上
  • メモリ(RAM):1GB 以上
  • HDD:1GB 空き容量

推奨

  • OS:Windows 7(SP1)/8/8.1/10
  • CPU:Intel Core 2 Duo(2GHz) 以上
  • メモリ(RAM):2GB 以上
  • HDD:2GB 空き容量